白石伸生前代表について

こちらのページでは、みんなのクレジットの創設者である白石伸生前代表の経歴、そして発言等について整理しております。追加情報は随時募集中。新しい情報については、別途情報提供をいただけますようお願い申し上げます。淡々と事実のみを記載していきますので、虚偽の情報はご遠慮ください。フォーマットは下記に沿ったものとなります。

【白石伸生前代表の経歴】
1994年:早稲田大学在学中に株式会社シーマ(現・株式会社NEW ART)を設立。その後売却とともに代表を辞任。
1995年:早稲田大学 政治経済学部 卒業
1999年:プリモ・ジャパン株式会社を設立。その後上場企業に売却とともに代表を退任。
2004年:株式会社スロー・グループ(現アイペット損害保険株式会社)を設立。その後売却とともに代表を辞任。
2006年:5月「株式会社スピード・フィナンシャル・パートナーズ」設立
2007年:6月「株式会社スロー・グループ」をゴールドマンサックスグループに売却と同時に代表退任
2009年:2月「株式会社らいずほーむ」設立
2010年:9月「株式会社ビューティパートナーズ」設立
2012年:株式会社ブルーウォールジャパンを設立。
2015年:株式会社みんなのクレジットを設立。
source:【大混乱】 全日本プロレスの白石伸生のFacebook発言まとめ
source:クラウドポートニュース 

【白石伸生前代表の発言語録】
・「もう一度、ヤラセの無い力と力、心と心、技と技の限界値を極限まで追求するプロレス団体を再構築しようと思います。皆さん、力を貸して下さい。」(全日本プロレスを買収時の発言)

・「もし、カツラなら、取って謝罪しなさい。」(新日本プロレス木谷会長のアングル発言に対して)
source:武道プロレス格闘技
source:【大混乱】 全日本プロレスの白石伸生のFacebook発言まとめ